「幕府」 一覧

生國魂神社にある八軒家浜の常夜灯について

生國魂神社にある八軒家浜の常夜灯と御神燈(燈籠)の話

2014/05/29   -幕府
 

上の写真は八軒家浜船着場、当時の様子です。 詳細は「八軒家船着場跡近くに、新選組定宿の京屋忠兵衛跡あり。」と「八軒家浜船着場、幕末当時の名残りを歩いてみました」を確認してください。 高倉筋にある階段は ...

大坂古地図②

大坂海軍塾跡・勝海舟寓居跡の専称寺に到着

前回「勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたり?」の続きになります。 堺筋の淡路町1丁目から西に進んでいきました。この道路から西が淡路町2丁目です。この辺りはオフィスビルが立ち並んでおり ...

幕末大阪古地図

勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたり?

2014/05/17   -幕府
 , ,

幕末関係の小説を読んでいると、坂本龍馬が頻繁に大坂を行き来する場面が登場します。では龍馬は大坂のどこを拠点としていたのでしょう。 それは勝海舟の寓居である専称寺。勝海舟が大坂で海軍塾を始めた場所です。 ...

幕末当時の八軒家浜の様子

八軒家浜船着場、幕末当時の名残りを歩いてみました

2013/10/24   -幕府
 

以前「八軒家船着場跡近くに、新選組定宿の京屋忠兵衛跡あり」という記事を書いたときに八軒家船着場を紹介しました。 こんな場所(写真⑤)ありましたよね。遠くに階段が見える場所です。内容はこんな感じ。 八軒 ...

八軒家船着場跡近くに、新選組定宿の京屋忠兵衛跡あり。

2013/10/07   -幕府
 ,

↑八軒家浜船着場の様子。三十石船が到着しています。安藤広重・画 幕末、天満橋駅周辺に八軒家浜という船着場がありました。この発着場から淀川を上り、伏見港、そして寺田屋前まで行き来していました。船は三十石 ...

神戸・みなと公園の海軍操練所顕彰碑(複製)まで歩く

2013/10/01   -幕府
 , ,

③「史跡・旧海軍操練所跡」を見た後、西方面に歩いていきました。京橋からメリケン波止場まで歩きます。 この辺りも独特の建築様式で造られた建築物が並んでいます。  

史跡・旧海軍操練所跡

坂本龍馬や陸奥宗光、近藤長次郎等を排出した神戸海軍操練所跡を巡る

②「旧居留地十五番館」を見て立ち去ろうとした時、横にふっと目に入ったものがあったので、近づいてみることにしました。 柵に囲まれたもの、登録有形文化財、近代化産業遺産とあります。 覗き込んでみると…

神戸の外国人居留地と現存する旧居留地の痕跡

2013/09/29   -幕府
 , ,

神戸周辺は大阪から近いということもあり、何度も行ったことがありますが、今回は撮影も兼ねて「神戸海軍操練所跡」に行って来ました。 始めに「神戸海軍操練所」の説明を少々。 元治元年(1864年)に軍艦奉行 ...

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.