旅行

わら焼きの香ばしさがたまらない”鰹のたたき”を食べに「酔鯨亭」に

更新日:

suigeitei

JR岡山駅で駅弁「岡山名物・栗おこわ弁当」を購入

高知県立坂本龍馬記念館の一番のおすすめは建物の屋上とデザインだった!

念願の高知桂浜、坂本龍馬像に感動!」の続きです。

高知旅行の1日目の晩御飯は、以前から調べていた土佐料理・居酒屋料理の「酔鯨亭」に行くことにしました。

スポンサーリンク


大きな地図で見る

■酔鯨亭
住所:高知市南はりまや町1丁目17-25
パチンコ店「123」東隣
場所:「はりまや橋」の電停を降りて徒歩3分
電話:088-882-6577
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜日、三連休の場合は月曜日

 

場所は「はりまや橋駅」下車すぐなんで、便利ですよ。

オススメは「わら焼き・初がつおタタキ」。注文してから鰹を店の前であぶってくれるんで、とても新鮮です。芳ばしい香りです。

これは今まで食べた鰹のたたきの中で一番美味しかったな~。また、食べに行きたい!高知の人が、「鰹は高知がNo.1と」いうのが頷けますね。

 

この店、どの料理も美味しそうなんです。オフィシャルHPの土佐料理、鯨料理で確認してください。その他、鯨にぎり鯨ステーキ等も食べました。

 

やっぱり「普段は食べられないものを食べる」、それが旅行ですな。

坂本龍馬を求めて。高知幕末旅行まとめ

スポンサーリンク

-旅行
-, ,

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.