長州藩

萩・反射炉の存在感に魅了される!現存するのは2箇所のみ

更新日:

萩 反射炉

吉田松陰の野山獄跡、金子重之助(重輔)の岩倉獄跡を見た後、「萩循環まぁーるバス」に乗りました。

【関連】吉田松陰が海外渡航に失敗した後、入っていた野山獄跡はバス停横にあり

今回の旅行で一番遠い場所にある萩反射炉に行くことにしました。

スポンサーリンク

反射炉とは?

炉床で鉄の精錬を行います。幕末に複数作られましたが、日本で現存する反射炉は、萩の反射炉と韮山の反射炉の2つ。

薩摩にもありましたが現存せず、反射炉跡しかありません。萩の反射炉は実用では無く、試験炉とされています。

萩と韮山の2つの反射炉が「世界遺産」になりそうですね。

 

萩循環まぁーるバス

2日乗車券
ホントは自転車を借りて1日見てまわりたかったんですが、真夏なので自転車はチョット…。仕方なくバスでまわることにしました。

使ったバスは「萩循環 まぁーるバス」というコミュニティバスで、東まわりが「松陰先生」と言う名前で、西まわりが「晋作くん」という名前です。(笑)

2日乗車券を購入(700円)。1日乗車券は500円。1回乗ると100円でした。二人とも同じ顔してる;;

このバス、30分に一本しか来ません。少なすぎっ!。その上、病院に行ってしばらく停車したりと観光客にとってはかなり不便でしたが、萩には路面電車も無いのでバスを使用せざるを得ませんでした。

萩循環まぁーるバス(経路図・時刻表)

 

萩反射炉は「萩しーまーと」バス停で下車


大きな地図で見る

反射炉は直接バスでいくことができません。「萩しーまーと」というバス停で降りて歩いていかなければなりません。「萩しーまーと」は市場になっていて、お土産も売っていましたよ。確かここで、夏みかんのソフトクリームを食べました。

 

萩 反射炉

そのバス停から道路沿いを北に歩きます。すると右側に階段がありそこを上ると、木の生い茂った公園のような広場がありました。そこを直進すると、ありましたよっ、反射炉が。すっ、すごい存在感である。

周りでは親子がセミを捕まえていたりなんかして、それには全く興味を示していません、おーいっ(笑)。まるで反射炉が見えていないかのようである。(笑)

それとは対照的に僕ははしゃぎながらそれに近づきました。で、でかい。これがシバリョー曰く、「見えていた藩だけが作っていた」大砲を作る機械です。

萩 反射炉

 

最後に

反射炉は現存するのが日本に2箇所しかないそうです。薩摩でも跡しかないんで(確か薩英戦争で最新の兵器工場が破壊されたはず)、現存ですよスゴいですね。

いわゆる一つの「幕末の象徴」でしょうか。嬉しくて色んな角度から写真撮りまくりです。

【関連】長州萩幕末旅行【まとめ記事】

スポンサーリンク

-長州藩
-, ,

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.