幕末散歩.com

古地図を持って幕末志士や諸藩の史跡を巡るブログ

大村益次郎の史跡一覧

「兵部大輔大村益次郎卿殉難報國之碑」大村益次郎の肖像画

長州藩の幕末志士大村益次郎(村田蔵六)に関する幕末史跡を歩いては、このページにまとめています。

大村益次郎と言えば医師、西洋学者、兵学者、新政府軍の日本陸軍の基礎を築いたという複数の肩書があります。

特に日本陸軍の創始者と見なされ、太平洋戦争(第二次世界大戦)にシンボル化されました。そのため、昭和15年前後に造られた石碑や顕彰碑が多いのが特徴です。

大阪、京都、長崎の順で紹介します。

 

大阪

兵部大輔大村益次郎卿殉難報國之碑

 

京都

大村益次郎卿遭難之碑

 

長崎

「シーボルト記念館」前にあるシーボルト像

 

Copyright© 幕末散歩.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.