長州藩

萩の古地図[安政元年~二年(1854~1855)の萩城下町絵図]は、萩博物館で購入可能。

更新日:

萩博物館

萩循環まぁーるバス(晋作くん)に乗って、萩博物館に行きました。

スポンサーリンク

ここは高杉晋作資料室があります。高杉晋作を史料付きで分かりやすく解説してくれるエリアです。高杉晋作の史料は、展示資料以外にも、まだまだ沢山あるようです。子孫の方が萩博物館に寄託されたと伺いました。

また長州藩士達の史料もあります。萩古地図や萩城の模型もあり、初めて来た人には楽しめます。常設展の他には特別展もあり、これが幕末特集にはまれば、きっと楽しいことでしょう。

しかし、僕が行った時はテーマが生き物か虫展だったかな?小学生が夏休みに楽しめるような特別展だったので、素通りしました(笑)。夏休み期間はこういうのが多いのかもしれないですね。

この萩博物館は史料がまだまだ沢山あるようですよ。

 

そしてお楽しみのお土産コーナーに。

ここで探し求めてた萩の古地図を買うことが出来ました。「幕末散歩」にも度々登場している古地図です。この古地図は、安政元年~二年(1854~1855)の萩城下町絵図です。

hagihakubutsukan4

普通、古地図と言うと値段が高いんですが、萩博物館が監修した古地図は、比較的リーズナブルですよ。萩に行ったらぜひとも購入してみてください。そして、この古地図を持って萩周辺を見てまわることをオススメします。

余談ですが、お土産コーナーは博物館に入ってすぐ見に行くことにしています。単純にお土産グッズを見たり、買ったりするのが好きなんですが、大好きなみうらじゅんさんも「勝手に観光協会」でそうしてるんで(笑)。

 

■萩博物館
〒758-0057 萩市大字堀内355番地
tel 0838-25-6447
開館時間:9時~17時 (入館は16時30分まで)
休館日:    なし(年1日臨時休館日あり)
萩博物館公式ウェブサイト

スポンサーリンク

-長州藩
-,

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.