土佐藩

「中岡慎太郎寓居之地」は四条河原町通りのあぶらとり紙屋さん前にあり。

更新日:

kyoto_aburatorigami

「中岡慎太郎寓居之地」を紹介します。

ここはは調べて行って良かったです。すぐ横を通っているのに素通りしてしまいそうなほど、気づかない場所にありました。

スポンサーリンク

「中岡慎太郎寓居之地」…土佐藩出身・陸援隊隊長の中岡慎太郎が脱藩後に身を寄せていた土佐藩御用達の書林菊屋(鹿野安兵衛宅)のことを差してます。

中岡慎太郎寓居之地

 

この碑は隠れていて分かりにくいんですが、あぶらとり紙屋さんの前にあります。河原町通りを挟んで斜め前が、近江屋です。

 

この辺りはすぐ近くに土佐藩邸もあったので、土佐藩出身の中岡慎太郎や坂本龍馬が周辺に住んでいたようですね。脱藩のため、土佐藩邸には泊まれなかったのでしょう。

幕末京都地図1

スポンサーリンク

-土佐藩
-,

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.