長州藩

高杉晋作誕生地に到着。当時500坪近くあったが、現在はかなり縮小されていた。

更新日:

takasugi-shinsaku1
呉服町の菊屋横丁を入ります。③「高杉晋作誕生地」に着きました。

古地図には高杉又兵衛と書いてあります。

スポンサーリンク

takasugi-shinsaku2
門前には、右側に「高杉晋作誕生地」、左側に「高杉春樹旧宅地」とかいてありました。高杉春樹は晋作の父・高杉小忠太のことです。

 

高杉家は思っていたより小さかったです。庭もこじんまりしていました。中には晋作ゆかりの品々があります。

元々は500坪近くあったそうですが、現在は半分以下になっています。どおりで家が小さいと思った…。古地図では木戸孝允宅より高杉家の方が大きく表示されていますね。
tanaka-giichi5

 

高杉晋作誕生地
↑高杉晋作歌碑。「西へ行く人をしたひて東行く 心の底そ神や知るらむ」東行と名乗ったときに詠んだ句です。

 

高杉晋作誕生地
↑庭にあった鎮守堂(高杉家伝来)。

 

高杉家を出たときでしょうか、突然大行列でツアー旅行の団体さんが現れます。この3日間どの場所に行っても静かだったのに…

その団体さんは高杉晋作誕生地に入っていきましたが、なんとたった数分で出てきました。これこそ、弾丸ツアーやなぁ;;

疾風の如く参上し、疾風の如く去っていきました(笑)。いったい何を見たんでしょうねぇ;;

 

■高杉晋作誕生地
Tel : 0838-22-3078
住所 : 萩市南古萩町23
営業時間 : 9:00~17:00
休日 : 不定休(要連絡)
料金 : 大人100円(団体30名以上90円)/中高生50円(団体30名以上45円)

 


大きな地図で見る

スポンサーリンク

-長州藩
-, ,

Copyright© 幕末散歩.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.