土佐藩

土佐藩

龍馬観音から福山市営渡船のりば、禅福寺・対潮楼周辺を歩く

浄泉寺がある龍馬観音から福山市営渡船のりば「平成いろは丸」と保命酒、禅福寺・対潮楼周辺を歩く
土佐藩

鞆の浦到着。「坂本龍馬宿泊所跡」と頼山陽「対仙酔楼」を見る

鞆の浦到着。坂本龍馬宿泊所跡「桝屋清右衛門宅」と頼山陽「対仙酔楼」を見る
土佐藩

【土佐稲荷神社】江戸時代は土佐藩大坂蔵屋敷、明治時代は岩崎弥太郎邸

【土佐稲荷神社】江戸時代は土佐藩大坂蔵屋敷、明治時代は岩崎弥太郎邸。境内に三菱マークあり。
土佐藩

坂本龍馬&中岡慎太郎暗殺、本屋「菊屋」の峰吉は嘘をついている?

再び土佐藩邸跡です。 以前「土佐藩邸跡の大きさは、高瀬川の立誠小学校から河原町通りまで続く」という記事を更...
土佐藩

本間精一郎が岡田以蔵や田中新兵衛に切られた場所は、現在も刀傷が現存している。

岡田以蔵や田中新兵衛に切られた場所「本間精一郎遭難之地」は、現在も刀傷が現存している。
土佐藩

吉村寅太郎が長州藩と出会い、天誅組を作っていった流れがよくわかる寓居

武市半平太が仮住まいとしていた丹虎の隣の家の隣に、吉村寅太郎の仮住まいがありました。
土佐藩

武市半平太(瑞山)が京都で活動していた時の寓居は、現在、料理旅館「金茶寮」に。

木屋町を三条を上がると⑦「武市瑞山先生寓居之跡」、⑧「吉村寅太郎寓居之址」があります。三条木屋町を少し上がった所...
土佐藩

坂本龍馬が住んでいた材木商・酢屋は、享保6年より280年間現存している

順に京都四条から三条周辺の幕末史跡めぐりをしてます。 三条通り一つ下の小道、通称「龍馬通り」を歩く...
土佐藩

龍馬の妻おりょうの碑を偶然発見。しかも独身時代の寓居跡

そのまま木屋町通を三条方面に向かって歩きながら、ふと右側を見たときに発見!! 偶然見つけたんで驚きました。...
土佐藩

土佐稲荷岬神社は、江戸時代、土佐藩邸内にあった。

③土佐藩跡からすぐ、蛸薬師通を西に行くと④土佐稲荷・岬神社があります。