幕末散歩.com

古地図を持って幕末志士や諸藩の史跡を巡るブログ

京都

本間精一郎遭難之地

土佐藩

本間精一郎が岡田以蔵や田中新兵衛に切られた場所は、現在も刀傷が現存している。

  本間精一郎が岡田以蔵や田中新兵衛に切られた場所は四条木屋町を入ってすぐの所にあります。そこに「⑨本間精一郎遭難之地」があります。 今でも家の前には当時の刀傷が残っているので、現地でチェッ ...

土佐藩

吉村寅太郎が長州藩と出会い、天誅組を作っていった流れがよくわかる寓居

2019/12/17    ,

武市半平太が仮住まいとしていた丹虎の隣の家の隣に、吉村寅太郎の仮住まいがありました。

土佐藩

武市半平太(瑞山)が京都で活動していた時の寓居は、現在、料理旅館「金茶寮」に。

2020/2/22    ,

木屋町を三条を上がると⑦「武市瑞山先生寓居之跡」、⑧「吉村寅太郎寓居之址」があります。三条木屋町を少し上がった所です。 木屋町姉小路辺り。「ちりめん洋服 発祥の地」の碑と三つ並んであります。

材木商「酢屋」

土佐藩

坂本龍馬が住んでいた材木商・酢屋は、享保6年より280年間現存している

2019/12/17    , ,

  順に京都四条から三条周辺の幕末史跡めぐりをしてます。 三条通り一つ下の小道、通称「龍馬通り」を歩くと⑥「坂本龍馬寓居之趾」碑があります。 ここは材木商「酢屋」と呼ばれている場所で、坂本龍 ...

おりょう独身時代寓居跡

土佐藩

龍馬の妻おりょうの碑を偶然発見。しかも独身時代の寓居跡

2019/12/17    ,

そのまま木屋町通を三条方面に向かって歩きながら、ふと右側を見たときに発見!! 偶然見つけたんで驚きました。

土佐稲荷

土佐藩

土佐稲荷岬神社は、江戸時代、土佐藩邸内にあった。

2019/12/17    

③土佐藩跡からすぐ、蛸薬師通を西に行くと④土佐稲荷・岬神社があります。

立誠小学校

土佐藩

土佐藩邸跡の大きさは、高瀬川の立誠小学校から河原町通りまで続く

2019/12/17    

ここで三条方面に上がりながらも、縦の通りを河原町通から木屋町通に移りますと元立誠小学校の建物が見えます。

土佐藩

「坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地」の近江屋跡は、サークルKになっていた。

2019/12/17    , ,

坂本龍馬・中岡慎太郎が絶命した近江屋は、四条河原町を上がった所にあります。 ①「中岡慎太郎寓居之地」の丁度河原町通り向かいにあります。

土佐藩

「中岡慎太郎寓居之地」は四条河原町通りのあぶらとり紙屋さん前にあり。

2019/12/17    ,

「中岡慎太郎寓居之地」を紹介します。 ここはは調べて行って良かったです。すぐ横を通っているのに素通りしてしまいそうなほど、気づかない場所にありました。

Copyright© 幕末散歩.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.