大阪

幕府

大坂海軍塾跡・勝海舟寓居跡「専称寺」と近藤長次郎ゆかりの地「大和屋弥七邸」を歩く

大坂海軍塾跡・勝海舟寓居跡「専称寺」と近藤長次郎ゆかりの地「大和屋弥七邸」(現在の「日本毛織株式会社」あたり?)を紹介。
土佐藩

岩崎弥太郎と土佐藩大坂蔵屋敷。蔵屋敷の大きさについて

岩崎弥太郎と土佐藩大坂蔵屋敷。蔵屋敷の大きさについて。現在は「土佐稲荷神社」。
幕府

勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたり?

勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたりかを古地図を元に推測してみた。
新政府軍

造幣局・桜の通り抜けと長州藩・遠藤謹助

造幣局・桜の通り抜けと長州藩・遠藤謹助について。
新政府軍

大阪城「城中焼亡埋骨墳」は薩長が鳥羽伏見の戦いで幕府側に建立

大阪城公園内の「城中焼亡埋骨墳」は、薩摩藩と長州藩が鳥羽伏見の戦いで幕府側に建立。
幕府

八軒家浜船着場と上町台地、幕末当時の名残りを歩いてみました

八軒家浜船着場と上町台地、幕末当時の名残りを歩いてみました。段差が結構ある。当時の写真と比較。
水戸藩

四天王寺の髙橋多一郎・髙橋荘左衛門のお墓と顕彰碑について

四天王寺の髙橋多一郎・髙橋荘左衛門のお墓と顕彰碑を写真付きで紹介。
水戸藩

四天王寺内、聖徳太子像、金堂、五重塔などを歩く

四天王寺内、聖徳太子像、金堂、五重塔、北鐘堂、石舞台などを歩く
水戸藩

桜田門外の変には続きがあった。江戸の続きは大阪・四天王寺にあり

桜田門外の変と四天王寺との関係。江戸から高橋多一郎と息子の高橋荘左衛門が大阪に。
幕府

八軒家船着場跡近くに、新選組定宿の京屋忠兵衛跡あり

八軒家船着場跡近くに、新選組定宿だった天満八軒屋船宿の京屋忠兵衛跡あり。