幕末散歩.com

古地図を持って幕末志士や諸藩の史跡を巡るブログ

大阪

龍女神像(乙女像)

幕府

旧堺港を歩く「龍女神像」と「幕末の堺港を語る標柱石」

2020/1/9    

①「天誅組義士上陸遺蹟碑(天誅組上陸の地記念碑)」周辺を歩いた後、そのまま旧堺港にある②龍女神像と③幕末の堺港を語る標柱石に行ってみました。 ②龍女神像については明治時代になりますが、幕末は明治時代と ...

「天誅組義士上陸遺蹟碑(天誅組上陸の地記念碑)」と「土佐十一烈士記念碑(堺事件)」

土佐藩

堺「天誅組上陸の地記念碑」を歩く

2020/1/9    , ,

今回の更新が天誅組かと言いますと、この前、天誅組を訪ねて奈良の五條に行ってきたからなのです。そんな訳で、天誅組の原点である上陸の地を歩いてみることにしました。 天誅組について知りたいという方は下の記事 ...

滋賀銀行しじみばし(蜆橋跡)

幕府

新選組の大坂力士乱闘事件発端となった蜆橋跡を歩く

2019/12/19    ,

新選組がまだ壬生浪士組という名前だった時に、大阪(大坂)で力士たちともめる事件がありました。 その事件は大阪市内の堂島付近で起こってことが発端となっています。 古地図を見ながら新選組の大坂力士乱闘事件 ...

「藤井藍田 玉生堂跡」碑

幕府

古地図で「藤井藍田 玉生堂跡」碑を歩く

2019/12/13    , ,

大阪市内の高台橋公園にある「藤井藍田 玉生堂跡」碑に行ってみました。 この藤井藍田は、吉田松陰とも交流があり、新選組に捕らえられた人物です。 古地図を照らしながら「藤井藍田 玉生堂跡」碑を歩いてみまし ...

薩摩堀川跡の碑

薩摩藩

古地図で「薩摩堀川跡」碑を歩く

2020/1/17    

大阪市内の阿波座駅近くに薩摩堀公園という小さな公園があります。その薩摩堀公園内に「薩摩堀川跡」という碑があります。 古地図と照らしながら「薩摩堀川跡」を歩いてみました。簡単な説明もあわせて紹介します。

薩摩藩大坂蔵屋敷

薩摩藩

古地図で「薩摩藩大坂蔵屋敷跡」を歩く

2020/1/17    

今回は大阪の「薩摩藩大坂蔵屋敷跡」を紹介してます。かなり前ですが、長州藩大坂蔵屋敷を更新しました。 詳しくは「適塾塾頭時代の「大村益次郎先生寓地址」は、江戸堀フコク生命ビルにあり。」、「大阪の長州萩藩 ...

生國魂神社にある八軒家浜の常夜灯について

幕府

生國魂神社にある八軒家浜の常夜灯と御神燈(燈籠)の話

2019/11/15    

この写真は八軒家浜船着場、当時の様子です。 詳細は「八軒家船着場跡近くに、新選組定宿の京屋忠兵衛跡あり。」と「八軒家浜船着場、幕末当時の名残りを歩いてみました」を確認してください。 高倉筋にある階段は ...

大坂古地図/北鍋屋町と南鍋屋町周辺

幕府

大坂海軍塾跡・勝海舟寓居跡「専称寺」と近藤長次郎ゆかりの地「大和屋弥七邸」を歩く

前回「勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたり?」の続きになります。 大坂海軍塾跡・勝海舟寓居跡の専称寺があったという北鍋屋町と南鍋屋町周辺を歩いてきました

大阪・土佐稲荷神社正面

土佐藩

岩崎弥太郎と土佐藩大坂蔵屋敷。蔵屋敷の大きさについて

幕末散歩をしていると、現地に行く前よりも行った後の方が、その場所の歴史に対し関心が増していきます。 さらに詳細な情報を調べるようになり、興味が倍増していくからです。ぜひとも気楽に足を運んでみてください ...

幕末大阪古地図

幕府

勝海舟の大坂寓居跡である専称寺は、今の大阪のどのあたり?

2019/12/17    , ,

幕末関係の小説を読んでいると、坂本龍馬が頻繁に大坂を行き来する場面が登場します。では龍馬は大坂のどこを拠点としていたのでしょうか? それは勝海舟の寓居である専称寺です。専称寺とは勝海舟が大坂で海軍塾を ...

Copyright© 幕末散歩.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.